ハイブリッドカーとはなど、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年はHVのプリウスが国内販売台数第一位だったカローラの販売台数を上回るなどハイブリッド車が注目された一年でしたね。今年もエコカーが人気になりそうですが、今年は一歩進んだPHV(プラグインハイブリッド)や日産リーフなど電気自動車など、さらに進んだエコカーが登場しそうです

... 続きを読む
スポンサーサイト
ボディを共用するレクサス『HS250h』に比べるとSAIはソフトなサスペンション特性。タイヤは18インチと16インチ仕様があり、実用性からいうと圧倒的に16インチモデルに軍配が上がるのだが、高速及びハンドリング重視のドライバーには18インチモデルがオススメ。... 続きを読む
ハイブリッドカーは燃費に優れるが、エンジンが頻繁に停止・始動を繰り返すので、油膜が切れた状態でピストンとシリンダーが擦れ合う、いわゆる『ドライスタート』の回数が必然的に多くなることになる。

ドライスタートのダメージが蓄積されて、同じぐらいの年式や走行距離の中古車で比べると、ハイブリッドではないクルマよりもエンジンのコンディションは悪くなっている可能性が高い。... 続きを読む
ハイブリッドカーの高性能な燃費を支える主要部品であるインバータや駆動用のHVバッテリー等は、走行時に発生する熱や電圧、あるいは充放電サイクル等によって必然的に劣化する「消耗品としての性質」を持っている。

そのため、車両やエンジン本体の寿命よりも短い周期で、ハイブリッドシステム用部品の交換が必要となる。... 続きを読む
現在のハイブリッドカーに主に使用されているニッケル水素電池は、安全性の高さからトヨタ・ホンダのハイブリッド車に採用され、現在の主なハイブリッド車のバッテリーとして広く使用されている。ハイブリッド車の電池寿命としては国内では5年、10万キロを保証としているので、実際にはもっと長い期間使用できると思われる。... 続きを読む
1986年にフィルディナント・ポルシェが発表し、1902年からオーストリアのローナー社が製造したミクステ車(ローナーポルシェと呼ばれる車の一種)は、車輪を駆動するのに電気モータを使い、エンジンで電気を発生させたシリーズ方式だった。

その後、米国のウッズ社やオーエン。マグネティック社などがハイブリッド車(主に非力だったガソリンエンジンのアシストを目的とする)を開発したが、ガソリンエンジン技術が飛躍的に発展したため、ハイブリッド車は次第に注目されることはなくなっていった。

... 続きを読む
ハイブリッドカー ( Hybrid Car ) とは、作動原理が異なる二つ以上の動力源をもち、状況に応じて単独、あるいは複数と、動力源を変えて走行する自動車を指します。

ハイブリッドカーは総合効率が電気自動車や燃料電池自動車と同程度であり、環境負荷の低い実用車として注目されています。

... 続きを読む


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。