ハイブリッドカー比較など、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコカー減税から始まったハイブリッドカー人気。すでに販売されている新車の半数以上はハイブリッド、PHVなどの低燃費車が占めているように感じます。一方でまだまだ街中を走っていると高年式車が走っているのを見ると二極化が進んでいるように思います

これから車を購入する人はハイブリッドではなくても必然的に低燃費車になると思いますが、150万~200万円台の比較的購入しやすいハイブリッド車で何が今人気があるのか調べてみました

... 続きを読む
スポンサーサイト
トヨタ自動車から5月13日、『プリウス』の派生モデル『プリウスα』が発売になった
「ハイブリッドユーザーをより広めていきたい」「トヨタではハイブリッド技術により燃費の良い車を提供してCO2排出を抑えていこうという流れがあり、プリウスに新たなモデルをプラスして、より多くの人にハイブリッドカーに乗っていただくことを目指しましたというプリウスαはどんな車なのか…
... 続きを読む
レクサスの新時代を切り開くプレミアムコンパクトのCTは、同ブランドのエントリーモデルにあたる、ハイブリッド専用モデル。パワートレインはプリウスと同じタイプの1.8Lエンジン+レクサス・ハイブリッドドライブ技術を組み合わせた1種類で、駆動方式はFFとなっている

... 続きを読む
2月25日、ホンダは新型車「CR-Z」を発表。翌26日より全国の販売店で発売された。全身の2+2であったCR-Xのイメージを引き継いでいるスポーティーなデザインはいかにもホンダらしいスポーツカーですね。

CR-Zのコンセプトは、「エモーション」「エキサイティング」「スマート」。ハイブリッドカーの可能性をより広げ、新しい楽しさを全身で感じる事ができそうだ
... 続きを読む
今回はレクサスブランドのGS450hを紹介したい。国内のハイブリッドカー市場を牽引するトヨタブランドの最高峰を担うレクサスブランドの大関クラスの車がこのGS450hではないだろうか。

外観は以前のアリストを髣髴とさせる流れるようなスポーティなフォルム、エレガントでありながら力強い印象を受ける。それもそのはずおとなしい外観からは想像し難い圧倒的なパフォーマンスを持っているのがこのGS450hだ
... 続きを読む
エスティマハイブリッドはトヨタの中でもプリウスにつぐ二台目のハイブリッドカー。E-Fourと呼ばれる電気式の4WDはハイブリッドカーとしてはエスティマで初採用された。2006年に現行型のエスティマハイブリッドが発売されたが、ハイブリッドの機構もプリウスと基本的に同じTHS-Ⅱとなりバージョンアップしている。... 続きを読む
トヨタクラウンにはかつてマイルドハイブリッドと呼ばれる簡易型のハイブリッドがあったが、本格的なハイブリッドカーは現行モデルが最初となっている。基本的なシステムはレクサスのGS450hど共通で3.5LのV6直噴エンジンにモーターを組み合わせ後輪のみで駆動するトヨタのハイブリッド車では唯一のFR車である... 続きを読む
燃費チャンピオンを狙うトヨタのプリウスとバリューフォーマネー戦略のホンダを比較すること自体に無理があると思うが、あえて比較してみたいと思います。

トヨタのハイブリッドシステム「THS-Ⅱ」は、エンジンの最も効率のいいところだけを使って、不得意なところはモーターによって補うように制御されている。頻繁にアイドリングストップを繰り返して燃料をカットし、わずかな減速でも回生ブレーキを使ってエネルギーを回収する。そうした細やかな制御を行なうことで、10:15モード燃費ではガソリンエンジン車の倍近い低燃費をたたき出している。... 続きを読む


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。