ハイブリッドカーのメンテナンスなど、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイブリッドカーは燃費に優れるが、エンジンが頻繁に停止・始動を繰り返すので、油膜が切れた状態でピストンとシリンダーが擦れ合う、いわゆる『ドライスタート』の回数が必然的に多くなることになる。

ドライスタートのダメージが蓄積されて、同じぐらいの年式や走行距離の中古車で比べると、ハイブリッドではないクルマよりもエンジンのコンディションは悪くなっている可能性が高い。
ちなみに、先代インサイトやシビック・ハイブリッドでは、あまりアイドリングストップすることのなかったホンダのIMAも、現行インサイトではエンジンが停止することが増えており、その点ではプリウスと同様の症状が起こりうるのだ。

始動と停止を短期間に繰り返すことはエンジンの潤滑不良、摩擦磨耗の発生原因となり、エンジン寿命の短化、騒音の発生、燃費の悪化をもたらします。

エンジンの開発設計段階でもこの点は考慮され、各パーツの軽量化、材料の選択に加えエンジンピストンの樹脂コーティングも採用されています。

しかしそれで万全とは言いがたく、本来は静粛で振動も少ないはずのハイブリッド車でノイズや振動音が大きくなったという不満を抱いているユーザーも増えています。多走行車ではこの傾向は顕著に表れています。

エンジン保護剤として長い経験と実績を持つMicrolon がそのノウハウを存分に使い、ハイブリッド車専用品として開発したのがこの商品です。航空機用から開発されたXAをベースに、現行ハイブリッド車に合わせて、溶媒の設計からレジン量や粒径分布などの最適化を図りました。

また、アイドリングが難しいハイブリッド車の特性に合わせて速効性を持たせ、約2 時間(約100km)で定着するように設計しています。マイクロロン処理で摩擦を低減し磨耗を防ぐことによって、エンジンの振動やノイズを抑え快適なエンジンの状態をできる限り長持ちさせます。

また、コンプレッションが向上し、燃焼効率が高まりパワーアップします。もちろん燃費もさらに向上することが期待できます。


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。