日産、開発中の電気自動車「リーフ」を発表など、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産自動車は2日、現在開発中で2010年度に発売する中型タイプの電気自動車「リーフ」を発表した。
「リーフ」はリチウムイオン電池を搭載した量産型の電気自動車(EV)モデルで、1回の充電で160キロメートルを走行できる。車体は5人乗り5ドアハッチバックスタイルで独自デザインを採用。また、走行中にCO2やその他排出ガスを一切出さない「ゼロ・エミッション車」などの特徴がある。
カルロス・ゴーン社長は「日産『リーフ』は、全ての日産の従業員が誇りを感じて良いほど、非常に素晴らしい出来となった。

私たちは、エミッションが少ないのではなく、エミッションがゼロとなるクルマを公開するこの日を実現するために懸命に取り組んできた。これは世界中の人々が間違いなくエキサイティングに感じる新しい時代に向けた最初の一歩である。」と、述べた。

2010年秋から、北米・日本のみならず、欧州でも発売される。

日産の電気自動車「リーフ」

ヤフーニュース


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。