パラレル式ハイブリッドカーとは?など、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイブリッド車には大きく分けてパラレル方式(並列方式)と呼ばれるものとスプリット方式(分割方式)が普及しています。

パラレル式は、搭載している複数の動力源を車輪の駆動に使用する方式です。

エンジンはトランスミッションを介して車輪の駆動も行い、同時に発電機の駆動も行います。

蓄えられた電気エネルギーはモーターへと送られ、走行用として使われます。

また、モーターは回生ブレーキにも用いられる。

エンジン出力 = トルク * 回転数の関係にあるため、エンジンの低回転時には十分なパワーが得られないばかりか、アイドリングを含めて効率が悪く、排出ガスの浄化能力も落ちます。

一方、モーターは、起動時に最大トルクを発生するものが多いため、発進時や急加速時など、エンジンの熱効率が悪く、有害排出物の多い範囲をモーターに受け持たせる、両者の「いいとこどり」ともいえるのがパラレル方式ということです。

<パラレル式を採用している主な車種>
アウディ(4輪駆動車) 日野自動車(HIMRシステム)ホンダ(IMAシステム) フォルクスワーゲン、三菱ふそうエコハイブリッドシステム 日産マーチ(e-4WD)、マツダデミオ など


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。