クラウンハイブリッドの評価は?など、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタクラウンにはかつてマイルドハイブリッドと呼ばれる簡易型のハイブリッドがあったが、本格的なハイブリッドカーは現行モデルが最初となっている。基本的なシステムはレクサスのGS450hど共通で3.5LのV6直噴エンジンにモーターを組み合わせ後輪のみで駆動するトヨタのハイブリッド車では唯一のFR車である
システム全体で345psを発生するパワーはレクサスGS450hと変わらないが、ボディ重量が軽いため10・15モードは15.8Km/Lとなっている。圧倒的なパワーを持つこのクラウンハイブリッドは歴代クラウンの中で最速のクラウンである。そして特筆すべきはその静寂性と滑らかな走り。もともとクラウンの歴代各モデルは静寂性では定評があったが、このモデルではさらにノイズコントロールなどが盛り込まれその静寂性に磨きが掛かった。走行性能は同モデルのクラウンアスリートと比較して180kg重量増となるため俊敏とはいえないが、重量増分落ち着いたクラウンらしい走りを楽しめる車に仕上がっている。気になる価格はクラウンハイブリッド619万円(同スタンダード595万円)とアスリートの3.0G(2WD)528万円とでは100万近い価格アップとなるが、その性能の差は価格差以上の物があると言えるだろう


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。