ミニバンのハイブリッド代表格 エスティマハイブリッドなど、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エスティマハイブリッドはトヨタの中でもプリウスにつぐ二台目のハイブリッドカー。E-Fourと呼ばれる電気式の4WDはハイブリッドカーとしてはエスティマで初採用された。2006年に現行型のエスティマハイブリッドが発売されたが、ハイブリッドの機構もプリウスと基本的に同じTHS-Ⅱとなりバージョンアップしている。
2.4Lの4気筒エンジンもトルクフルなもので、シフトはCVTに変えて遊星ギアを用いた動力分割機構を採用して滑らかさがいっそう増した。旧型のエスティマではサードシートの下にバッテリーが配置されており、シートの格納が出来ないなどがあったが、現行はバッテリーが小型化され、フロントシーとしたに配置された結果ガソリン車と同様の取り回しが可能となった。エスティマには3.5LのV6エンジンを積んだモデルもあるが、エスティマハイブリッドのスムーズさはV6モデルの上を行くという。気になる燃費は10・15モードで2.4Lモデルの2倍近い20km/Lをマークする。性能面では3.5LのV6並み、燃費はコンパクトカーのヴィッツ並み。先進的な見た目以上に優秀なミニバンと言えるでしょう。エスティマハイブリッドの価格はXが376万円、最上位グレードのGレザーパッケージで506万円。



Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。