HONDAから新型ハイブリッドCR-Zなど、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月25日、ホンダは新型車「CR-Z」を発表。翌26日より全国の販売店で発売された。全身の2+2であったCR-Xのイメージを引き継いでいるスポーティーなデザインはいかにもホンダらしいスポーツカーですね。

CR-Zのコンセプトは、「エモーション」「エキサイティング」「スマート」。ハイブリッドカーの可能性をより広げ、新しい楽しさを全身で感じる事ができそうだ
私の年代にとって、CR-Zの前進であるCR-Xは非常にインパクトのある車でした。HONDAのV-TECエンジンを積んだCR-XやCIVICなどは車好きにとっては忘れられない車の一台だと思います。

今は軽量でハイパワーなエンジンを積んだ車が少なくなってわくわくする車が少なくなってしまいましたね。近い将来AE86タイプの車がトヨタから出るといううわさも聞きますが、そちらも楽しみですね。

エクステリアは、ウエッジの効いた未来感あるフォルムが特徴。インテリアは、ドライビングの楽しさを演出する機能性と先進感、そして上質感がポイントだ。乗車定員は4名だが、後席は“プラス2”の扱いで、事実上は2シーターに近いパッケージとなる。

パワーユニットは、1.5L SOHC16バルブのガソリンエンジンと電気モーターの組み合わせ。高い運動性能と25.0km/L(10・15モード燃費・CVT車)の低燃費を両立する。トランスミッションはCVTのほか、専用開発された6速MTもチョイス可能だ。価格は226.8~249.8万円。目標月販台数は1000台との事。



Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。