トヨタ新型カムリが全車ハイブリッドとなってフルモデルチェンジなど、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月にフルモデルチェンジとなったトヨタのミディアムセダンカムリ
搭載されるハイブリッドシステムは、160馬力を発生する2.5リットルエンジンと、143馬力のモーターの組み合わせとなっている

システム全体の出力は205馬力、燃費は10・15モードで26.5km/リットル、より実燃費に近いといわれるJC08モードでは23.4km/リットルと、3リットルクラスのパワーと低燃費、斬新なデザインとクオリティで、カムリが大きく進化しました
先代のカムリは世界100以上の国、地域で販売され年間40万台も売れていた人気のセダンだったが、日本での人気はイマひとつであった。ロングホイールベースとワイドトレッド、FFのレイアウトを生かした広々とした空間、走行性能の決して悪くは無かったが際立った魅力が無かったといえばそうなのかもしれない

しかし、今度のカムリはトヨタの卓越したハイブリッド技術とデザイナー陣のセンスの集大成ともいえる魅力的な車に仕上がっている

プリウスでは広さや性能が満足できないオーナーには、このハイブリッドセダンが選択肢の有力候補になるだろう


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。