これからのハイブリッドカーはどうなる?など、ハイブリッドカーのシステムや問題点、インサイトやプリウスなどハイブリッドカーに関する情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界的な2050年までの二酸化炭素排出量半減の流れを見ると、ハイブリッドカーを普及させても自動車からの二酸化炭素排出量を半減させることは難しく、次世代の自動車としては少々力不足であることは否めないようです。

日本のメーカーがハイブリッドを推進する一方、ヨーロッパなどは同じ環境に優しい車としてディーゼル車を推進しており、世界の各メーカーは、短期的にはハイブリッドカーとディーゼル車を普及させる方針だが、長期的には必ずしも化石燃料を必要としない電気自動車又は燃料電池自動車を導入する流れがあります。

また、ガソリン車でもアルコール系燃料の利用促進などが行われていますが、環境や燃費といった点でのハイブリッドカーの訴求点は一筋縄ではいかないものとなっているのが現状です。

昨今の世界的原油価格の高騰で、ハイブリッドカーの販売は非常に伸びており、電気自動車や燃料電池車が市販されるまでは主流の技術になると考えられます。


Copyright © ハイブリッドカーとは?ハイブリッドカーの比較と総合情報 All Rights Reserved. きゃんたまんの実験室
車選び車税金ハイブリッドカー| 新幹線料金表エクストレイルプリウス自動二輪免許エスティマレガシーアルファードインサイトタントカスタムローン金利計算インクライン石垣島レンタカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。